ねむのき目線

ねむのき目線

だいたい毒入り

ブロガーさんにも必須課題「能力の低い人ほど根拠なく自信を持ってしまう」ダニング=クルーガー効果

同人活動の話から始まりますが、着地点はブロガーとしてなので、よかったら読んでね。

 

おそらく*1十代、二十代前半の子が、スマホから創作物を投稿し、あまり評価を得られずTwitterで仲間づくりしていいね仲間増やしたり、5ch(旧2ch)で先輩諸氏を『老害』『*2BBA絵』と馬鹿にしながらpixiv爆死したと嘆き、知恵袋や教えてgoo!あたりで「私の絵(小説)なぜ受けないと思いますか? 評価してください」とやっている子(たいていへたk)って、「なるほど。これだ」と思いました。

 (*は、最下で注釈)

今日、マシュマロちゃんに投げられた質問。

質問内容の概要

私は小説を書いていて、けっこう自信があります。周囲とは仲良くやっていますが、ほかの人が15ふぁぼとかもらってるのに私は2とかで居た堪れない。

みんなと仲良くやっているつもりなんですが、もしかして、嫌われてるのかな? だとしたらなぜ?

 

f:id:nemu_no_ki:20200604204600j:plain


 そこで、BBAねむのきは

「自信があるとかよく言えるなあ。どれくらいの規模のジャンルか知らないけど、本当に上手い人は、別ジャンルや関係ない人もふぁぼあするから4桁~6桁行くよ。15とか2とかで比較なんて、判断時期尚早。だいたい、自信持っちゃった時点で、それ以上伸びないぞ」

とか思ったんですけどね。

 

柔らかいながらもびしっと飛んでくる、ちょっと痛いけど痕は残らないマシュマロちゃんの答えが、いつも秀逸で感心する。

以下

marshmallow-qa.com

から引用

 仲良くしてもらえているわけですから、あなたは好かれていると思います。
たぶん作品があんまり面白くないだけだと思います。

そもそも自他の作品の比較もまるでできないなら、何年書いてようが、さっき書き始めた人と大差ないと思います。
ではなぜ自信があるのかというと、それは残念なお知らせですが、「能力の低い人ほど根拠なく自信を持ってしまう」というダニング=クルーガー効果によるものだと思います。

でもいいお知らせもあります。
実は「根拠のない自信を持つ人ほど大きく成長する」という研究結果もあるのです。
それはつまり、あなたのようなダニング=クルーガー効果が強く出た人ほど神作者になりやすいということを、ちょっとだけ示唆しています。

とはいえ、素質があろうと磨かないと伸びません。
書いて書いて書きまくりましょう。
通算100万字くらい書いたらまたマシュマロください。
たぶん見える世界が変わっています。
伸び代にわくわくしますね。

 

ダニング=クルーガー効果とは、これです。

ダニング=クルーガー効果 - Wikipedia から引用。

「なぜ能力の低い人間は自身を素晴らしいと思い込むのか」という調査によれば、能力の低い人間は以下のような特徴があることが分かった。

自身の能力が不足していることを認識できない
自身の能力の不十分さの程度を認識できない
他者の能力を正確に推定できない
その能力について実際に訓練を積んだ後であれば、自身の能力の欠如を認識できる。

 

なるほどです。

これ、この質問者、同人作家にだけ言えることではなく、ブロガーさんもだし、私含め、すべての人に言えることだし、認識しないといけないなと思いました。

 

『自分の結果が芳しくないのを、なにかのせいにする』は、だれしも経験あると思いますし、それは、まだいいんだと思います。

自分の能力不足を認めるのって、けっこう難しい。

プライドが傷つくときもある。

すごく頑張っていたつもりなのに、たいして結果が出せるほどの努力ではなかったと知ったときの脱力。

 でも

 

『そもそも自分の能力不足を認識できていない』

 

というのは、

さらに磨こう、頑張ろうという、向上心を止めてしまいますから、これはまずい。

目標としているところに、行くことはできません。

 

不労所得を目指し、稼げる人はわずか数%ってことはわかっているけど、「我こそはその数%に入ってみせる」と思いつつも、一年持たずに辞めてしまう人が大半の中、数年続け、常に工夫もし勉強もし、読者も増えたのに(含:生活できるほどは望んでいないが)もう数年、収入が(小遣い程度)変わらないブロガーさん。

それで満足しているならそれでいいのでしょうが、もし、大成功したいということが目標であるなら、数年停滞しているのであれば、違う視点から考え直す勇気も必要な気がします。時には思い切った手術も。

ある程度収入が生まれているから、なおさら、自分のやり方は間違ってないと思いやすいと思います。

これは数年後の私に言っています。

私の場合、月の収入三桁とかは望んでいませんが。

 

さらに、もっと、が目標なら、停滞してはいけない。

まず「自分にまだ未熟な点があるんだ」「このブログはまだ魅力が足りないんだ」ってことを認めなければ、なんの努力が足りないか、どこを見直さなければいけないか、考えることすらしませんからね。

 

頑張ろう。

 

*1)今はスマホで絵も描けるし、小説も書けるし、ブログも作れますから、高校生でもできるってことで、創作やブロガーに低年齢層が入ってきました。以前は、自分用パソコンを持っていて、そこそこのHTML知識がなければ作品をネット発表できなかったので、高校生はほとんどいませんでしたが、今はけっこう増えてますね。スマホの普及のおかげだと思います。しかし、評価される道のり、道筋を知らない。単純に専門的技術も、人間としての経験値も少ないものが作品に反映されるのに、それがわかっていない。でも十代でも天才はいます。

 *2)BBA(ババア)は、だいたい30超えると言われるんですが、BBA絵というのは、古臭い絵という意味です。しかし、10年前もBBA絵と言っていたんですよね。あのころBBAと言っていた人がそのまま同人続けていたら、今、BBAと言われてるはずw

 

*****************

にほんブログ村 ブログ 雑感へ

*****************